廣田将人のバーテンダー奮闘記 第2話

淡路島から上京してはや5年、令和という新しい時代に、自らの夢を目指して奮闘する、廣田将人の勉強日誌‼︎


f:id:Sherlock2016:20210524201224j:image


第二回目のテーマは、シャーロックでも大人気ラム
デパズ レゼルブ・スペシャル VSOPです!


カリブ海に浮かぶ島マルティニーク島で造られるこのデパズですが、その歴史は古く、蒸溜所が建てられたのはなんと1651年で現在の蒸溜所は1902年のペレ山の噴火の時に再建されたものだそうです。


オーク樽で7年間熟成されていて、バランスが良く、まるで良質なブランデーを飲んでいるかの様な印象です(*゚▽゚*)
これは吉本が絶賛するのも納得です、、


そして、個人的にずっと気になっていたのは「なぜラムなのにVSOPなの?」という点でした!


詳しい経緯については分からなかったですが、マルティニーク島がフランスの海外県であることは大きく関係してるみたいですね!
フランス国内で販売するのに顧客に分かりやすい、海外にはフランス産のラムであることをアピールしたいなど、
またマルティニークAOCにはVSOPやXOなどの規定がないことからもブランディングの一環としてこの表記を採用していると推測されているみたいですね( ̄▽ ̄)!

廣田将人のバーテンダー奮闘記

淡路島から上京してはや5年、令和という新しい時代に、自らの夢を目指して奮闘する、廣田将人の勉強日誌‼︎

 

f:id:Sherlock2016:20210518113552j:image

 

記念すべき第1回目のテーマは…


個人的にも大好きなスコットランドシングルモルトウイスキーモートラック12年」について知識を深める事にしてみました!


「ダフタウンの野獣」という異名があるこのモートラックですが、蒸溜所の歴史について調べてみると創設されたのは1823年でなんとダフタウンで最初の蒸溜所だったんですね!


熟成にはバーボン樽とシェリー樽が使用されていて、スモーキーというよりはフルーティで力強い味わいというのが印象的です!


そして、最大の特徴でもある「2.81回蒸溜」とも表現される独自の蒸溜方法についても調べてみました!
簡単にまとめると蒸留する過程で3種類のタイプの違う原酒を造り、最後に合わせることで新しい原酒を造り出すという方法みたいなんですが…
なんだか複雑すぎて頭が痛くなってしまいました(-_-;)


この複雑な工程を経てこの深い味わいが作られていたんですね。
なんだか妙に納得しました!


勿論、ストレートで味わいながらゆっくり飲むのが大好きなんですが、
これからの暑い季節にエアコンを効かせた部屋で外を眺めながらハイボールでスッキリ飲んでみたいですね( ̄▽ ̄)!

Brandy Daddy ブランデーダディ

お酒関連のブロガーで著名なブランデーダディさん。

ブランデーの情報はこちらでたくさん収集できます。

 

 

なんと、そのブログに動画で出演させていただきました。

 

よろしければ、ツマミにご覧くださいませ。

居眠り厳禁!

 

サイドカー

https://brandydaddy.com/cocktail/sidecar-sherlock/

 

キャロル

https://brandydaddy.com/cocktail/carol-sherlock/

 

シャンゼリゼ

https://brandydaddy.com/cocktail/champs-elysees/

臨時休業延長のお知らせ

緊急事態宣言による、要請に従い引き続き5月31日(月)までの間、Sherlockは休業とさせていただきます。

 

皆様には、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

少しでも早く、穏やかで活気に満ちた日常に戻れますよう心より終息を願っています。

今後ともスタッフ一同宜しくお願い致します。

緊急事態宣言による臨時休業のお知らせ

f:id:Sherlock2016:20210424144544j:image

緊急事態宣言による、休業要請に従い4月25日(日)から5月11日(火)の間、Sherlockは休業とさせていただきます。

 

皆様には、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

少しでも早く、穏やかで活気に満ちた日常に戻れますよう心より終息を願っています。

今後ともスタッフ一同宜しくお願い致します。

更に20時までの時短営業

まん延防止等重点措置による、政府からの更なる時短要請により

Sherlockは4月12日から当面の間16時〜20時まで営業とさせていただきます。

 

皆様には、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

少しでも早く、穏やかで活気に満ちた日常に戻れますよう心より終息を願っています。

今後ともスタッフ一同宜しくお願い致します。